その他の作家・作品(海外③)_My favorite 18

 個別に取り上げなかった作家や作品を、まとめて挙げる3回目。前回に引き続き海外の作家・作品について。

 ★ダン・シモンズ
  「ハイペリオン2部作」「エンディミオン2部作」 以上、ハヤカワ文庫
    *ダン・シモンズはこの2つの2部作だけで、後世に残る価値が充分にあると思う。
 ★マーヴィン・ピーク
  『タイタス・グローン』『ゴーメンガースト』『タイタス・アローン』
                  (ゴーメンガースト3部作) 以上、創元推理文庫
    *何も言うことは無い。こんな作品が生まれてくるのだからイギリスは凄い国だ。

 ★他/以下はコメント無しで作者と書名を列挙。
  キース・ロバーツ『パヴァーヌ』 サンリオSF文庫→扶桑社
  クリストファー・プリースト『逆転世界』 サンリオSF文庫→創元推理文庫
  クリス・ボイス『キャッチワールド』 ハヤカワ文庫
  ピエール・プロ『この狂乱するサーカス』サンリオSF文庫
  ジョン・クロウリー『リトル・ビッグ』 国書刊行会
  チャールズ・L・ハーネス『ウルフヘッド』 サンリオSF文庫
  ミッシェル・ジュリ『熱い太陽、熱帯魚』『不安定な時間』 サンリオSF文庫
  リチャード・バック『かもめのジョナサン』 新潮文庫
  ハーラン・エリスン『世界の中心で愛をさけんだけもの』 ハヤカワ文庫
  ロバート・ストールマン『孤児』『虜囚』『野獣』(野獣の書3部作) ハヤカワ文庫
  G・ガルシア=マルケス『百年の孤独』 集英社
  ラブレー『ガルガンチュア』『パンタグリュエル』 岩波文庫/ちくま文庫
  蒲松齢『聊斎志異(りょうさいしい)』 岩波文庫/平凡社ライブラリー
  紀(きいん)『閲微草堂筆記(えつびそうどうひっき)』 平凡社ライブラリー
  作者不詳 『捜神記』『神仙伝・列仙伝』 以上、平凡社ライブラリー

※以上で海外は終了。次回は国内篇(にするつもり)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
プロフィール

舞狂小鬼

Author:舞狂小鬼
サラリーマンオヤジです。本から雑誌、はては新聞・電車の広告まで、活字と名がつけば何でも読む活字中毒です。息をするように本を読んで、会話するように文を書きたい。

最新トラックバック
FC2カウンター
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR