色々なペンネームの由来

 江戸川乱歩(本名:平井太郎)という名前が、エドガー・ア・ランポーからとられたというのは誰でも知っているが、他にもペンネームの由来は面白いものが多い。有名なのも含め、知っているものを思いつくままに挙げてみる。

<人物からとったもの>
 ■浅倉久志(あさくらひさし)/翻訳家
   *多すぎてとても紹介し切れない程、数多くの作品を訳したエンタテイメント系の
    翻訳家。
    ⇒名前を音読みすると「アーサー・クラー・ク・シー」。
     『2001年宇宙の旅』『幼年期の終わり』などを代表作にもつSF作家、
     アーサー・C・クラークから。
 ■団精二(だんせいじ)/翻訳家
   *荒俣宏の翻訳家としてのペンネーム。『異次元を覗く家』などを翻訳。
    ⇒『ペガーナの神々』『魔法使いの弟子』などの作品で有名な作家・詩人の、
     ロード・ダンセイニから。
 ■丸木砂土(まるきさど)/翻訳家・随筆家
   *『西部戦線異状なし』『ファウスト』などの翻訳で有名。
    ⇒言わずと知れたサド侯爵(マルキ・ド・サド)から。
 ■半村良(はんむらりょう)/作家
   *『石の血脈』『産霊山秘録』『闇の中の系図』『雨やどり』など。
    ⇒名前の音/訓を読み替えると「ハンソン・イイ」。
     タレントのイイデス・ハンソンから。
 ■法月綸太郎(のりづきりんたろう)/作家・評論家
   *推理小説『密閉教室』『一の悲劇』『生首に聞いてみろ』など。
    ⇒戦前の探偵小説『黒死舘殺人事件』などに登場する、
     小栗虫太郎が創作した探偵/法水麟太郎から。
 ■朝松健(あさまつけん)/作家
   *怪奇小説を得意とする。ソノラマ系の小説も多い。
    ⇒『怪奇クラブ』などで知られるイギリスの作家アーサー・マッケンから。
 ■水鏡子(すいきょうし)/評論家
   *著書は『乱れ殺法SF控』(青心社)。
   ⇒『黙示録3174年』を書いたウォーター・M・ミラー・ジュニアの直訳。
 ■鳥居定夫(とりいさだお)/評論家
   *実は水鏡子と同一人物。SFマガジン等で書評を担当していた。
    ⇒名前を音読みしてひっくり返すと「テイプ・トリイ」。
     『愛はさだめ、さだめは死』などのジェイムズ・ティプトリィ・ジュニアから。
<その他にちなんだもの>
■小隅黎(こずみれい)/作家
   *SF研究家として知られる柴野拓美の、小説家としてのペンネーム。
    ⇒「コズミックレイ(宇宙線)」から。
 ■殊能将之(しゅのうまさゆき)/作家
   *メフィスト賞受賞作の異色推理小説『ハサミ男』でデビュー。
    他に『美濃牛』『鏡の中は日曜日』など。
    ⇒中国の古典『楚辞』の代表的な詩人である屈原の詩の一節「殊能将レ之」から。
     意味は「特殊な才能でもってこれ(軍勢)を率いる」ということだそう。

 ブログの最初に「前口上」でも書いたが、自分の“舞狂小鬼”も『ハロー・サマー・グッドバイ』や『ブロントメク!』で(一部に)有名な作家であるマイクル・コニイからとったもの。
 当時は他にも“舞狂僧正”(マイクル・ビショップ)とか“加藤骨”(ホネ・カトウ⇒ヴォネガット)とか、ヘンテコなペンネームを考えては一人悦に入っていた。どうにも困ったもんだ(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
プロフィール

舞狂小鬼

Author:舞狂小鬼
サラリーマンオヤジです。本から雑誌、はては新聞・電車の広告まで、活字と名がつけば何でも読む活字中毒です。息をするように本を読んで、会話するように文を書きたい。

最新トラックバック
FC2カウンター
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR