バリントン・J・ベイリー_My favorite 13

<マイベスト>
★『カエアンの聖衣』ハヤカワ文庫SF
  *ベイリーの人気を決定付けた代表作。衣服哲学により統治される惑星カエアンや、
   真空空間に適応した「ヤクーサ・ボンズ(やくざ坊主)」などまるで悪夢のような
   アイデアが満載。
★『時間帝国の崩壊』久保書店
  *空間ではなく時間を跨いで君臨する「時間帝国」を舞台に、『カエアン…』以上の
   ハチャメチャなアイデアが炸裂する怪作。
★『シティ5からの脱出』ハヤカワ文庫
  *日本オリジナルの短篇集。表題作のほか、「洞察鏡綺譚」「ドミヌスの惑星」や
   「知識の蜜蜂」など、“悪夢のような”傑作が目白押し。
次点)
 『禅銃(ゼンガン)』ハヤカワ文庫
 『永劫回帰』創元SF文庫
 『スターウィルス』創元SF文庫
 『時間衝突』創元SF文庫

 クリス・ボイスの『キャッチワールド』によって「ワイドスクリーン・バロック」の洗礼を受けてから、“その手”の作品に飢えていた自分にとってベイリーは素晴らしいひとときを提供してくれた。一時期、創元から新作が次々と発行されたが、その後パタッと止まってしまっている。
 P・K・ディックともある意味共通する点として、昔のSF映画に出てくるような安っぽい小道具を多用しつつ、とんでもない物語が展開する作風が挙げられる。“わざとカッコ悪くするのが実はカッコイイ”とでも言えば良いだろうか。まだまだ未訳の作品は多いので、今からでもぜひ残りの作品を出して欲しいなあ。

【人と作品】
 イギリスのSF作家。まさに「奇想」と呼ぶにふさわしい作品を数多く作り出した。複数の時間線が存在する宇宙で二つの時間が衝突する『時間衝突』など、奇想天外なアイデアを大真面目に展開して奇っ怪な物語に仕上げた彼の作品にはマニアックなファンが多く、「マニアのアイドル」の異名をとった。2008年に死去。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
プロフィール

舞狂小鬼

Author:舞狂小鬼
サラリーマンオヤジです。本から雑誌、はては新聞・電車の広告まで、活字と名がつけば何でも読む活字中毒です。息をするように本を読んで、会話するように文を書きたい。

最新トラックバック
FC2カウンター
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR