いよいよ年末

 今年ももう終わりが見えてきた。今のところ読んだ本は143冊(12/16現在)。取りあえず「月に10冊以上」というのをノルマにしている他は何でもOKの読書生活なので、読了した本の書名を見返したら相変わらず節操がないこと甚だしい。(苦笑)
 実は学生時代から読んだ本の記録をつけているので、棚から引っ張り出してこれまで読んだ本の数を調べてみた。(ただし手元にある分だけ。昔のものは実家にあるので確認できず。)

 1991年:104冊、1992年:113冊、1993年:134冊、1994年:110冊、1995年:120冊
 1996年: 94冊、1997年: 91冊、 1998年:113冊、1999年:111冊、2000年:126冊
 2001年:171冊、2002年:165冊、2003年:189冊、2004年:145冊、2005年:127冊
 2006年:144冊、2007年:139冊、2008年:126冊、2009年:155冊、2010年:192冊
 2011年:231冊、2012年:143冊(12/16現在)

 こうしてみると96、97年は100冊に達してないんだねえ。みているうちに、だんだん思い出してきた。たしか2年続けて100冊読めなかったので、次の年から年間100冊をノルマにしたのだった。月平均なら8冊強。中堅どころとなって仕事が忙しくなり学生時代のような読み方は出来ないにせよ、それくらいなら何とかなる。そう思って決めたんじゃなかっただろうか。
 次に気が付くのは2001年から急激に冊数が増えている点。おそらく仕事の内容が変わって出張がやたら増えたから。このころから、月に10冊をノルマにしたのじゃなかったかな。2010年からはブログを始めたおかげで一気に読書熱に火が付いた感じ。昨年はついに念願の200冊を突破したのもつかの間、今年からまたまた仕事の中身が変わって(正確には仕事が増えて)忙しくなったので、なかなかこれまでのようには読めないかも。
 しかし本を読めば読むだけストレス解消になって、その分仕事も頑張れる。そう思うと、休日や平日の僅かなな時間をやりくりしながら読み続けていく気力が湧くというもの。であるからして、朝の駐車場や昼のデスクでの僅かな読書タイムも、あだおろそかにはできないのダ(^^)。

 さて来年はどんな本に出会えるかな?(でもその前に積んである本もなんとかせにゃ。/笑)

<追記>
 本の記録と言っても、大学ノートに書名と読み始め/読み終わりの日付けが書いてあるだけの簡単なもの。でも今になって読み返すと、色んな記録が蘇ってきて結構愉しい。意外と当時のことを憶えているのに驚いた。自分にとってはノートが『失われた時を求めて』のマドレーヌのようなものかと。(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

うらやましい限り

2011年は年間200冊以上というのは凄いと思いました!
目は通すものの、なかなか理解できず何度も読み直すので、冊数が進まない私にとってはうらやましい限りです。

タケゾウ様

こんにちは。

必ずしも冊数が多いことばかりが良いわけでもないので、
何度も読み返すことも素晴らしいとおもいます。
(そのたびに新たな発見があるのではないでしょうか。)

私の場合は、
活字が無いと落ち着かない性分なので、
ヒマさえあれば読んでいるうち、
結果的に冊数が増えているという感じです。

ただある程度はプレッシャーがないといけないので、
10冊というのを一応の目安にしています。

最近は細かな字が読めなくなってきたのでツライですね(笑)。
最新記事
カテゴリ
プロフィール

舞狂小鬼

Author:舞狂小鬼
サラリーマンオヤジです。本から雑誌、はては新聞・電車の広告まで、活字と名がつけば何でも読む活字中毒です。息をするように本を読んで、会話するように文を書きたい。

最新トラックバック
FC2カウンター
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR