澁澤龍彦_My favorite 7

<マイベスト>
★エッセイ・・・どれでもOKだが以下は特に何度も読み返しているもの
  『胡桃の中の世界』『東西不思議物語』『ドラコニア綺譚集』『幻想博物誌』
  『夢の宇宙誌』『私のプリニウス』 以上いずれも河出文庫
  『玩物草紙』 中公文庫
  『都心ノ病院デ幻覚ヲ見タルコト』 学研M文庫
★小説
  『高丘親王航海記』『唐草物語』 以上いずれも河出文庫
  『犬狼都市(キュノポリス)』 福武文庫

 実は翻訳家としての澁澤龍彦に対しては良い読者ではない。(バタイユはともかくとして、サドには特に興味はないので読んでいない。)自分にとって澁澤龍彦はあくまでも最高のエッセイストであり、知らない世界を教えてくれる評論・評伝の著者であり、そして極めて硬質な幻想小説の書き手である。

【人と作品】
 仏文学者/翻訳家/小説家/随筆家など、色々な顔をもつ著述家。一般的にはサド裁判に代表されるようにエロティシズムやオカルティズム系の作家・作品の紹介者として知られている(と思う)。また生前の三島由紀夫とも親交が深かった。日本を題材にした小説にも取り組んだが、『唐草物語』では泉鏡花文学賞、『高丘親王航海記』では読売文学賞を受賞するなど、決して仏文学者の手慰みではなく完成度が高い作品を世に送り出した。1987年に死去。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
プロフィール

舞狂小鬼

Author:舞狂小鬼
サラリーマンオヤジです。本から雑誌、はては新聞・電車の広告まで、活字と名がつけば何でも読む活字中毒です。息をするように本を読んで、会話するように文を書きたい。

最新トラックバック
FC2カウンター
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR