2010年2月の読了本

『クレオール主義』今福龍太 ちくま学芸文庫
  *人類学者による刺激的な評論
『聖書の起源』山形孝夫 ちくま学芸文庫
  *聖書へのアルケオロジー(考古学)の実践による、キリスト教成立の考察
『ホック氏の異郷の冒険』 加納一朗 角川文庫
  *S・ホームズへのオマージュにして大傑作。ずっと探してたが古本でやっと見つけ、
   すかさず読了。
『武士道』 新渡戸稲造 岩波文庫
  *外国人に向けた日本思想のPR書
『二十世紀の知的冒険』 山口昌男 岩波書店
  *”知の巨人”による様々な分野の論客との対談集
『文学全集を立ち上げる』丸谷才一/鹿島茂/三浦雅士 文春新書
  *架空の文学全集を編纂する過程をそのまま本にした対談集
『暗黙知の次元』マイケル・ポランニー ちくま学芸文庫
  *科学者でもあるポランニー(弟)の思想書
『てりむくり』立岩二郎 中公新書
  *日本独自の建築様式「てりむくり」を通じて日本思想を考察する野心作
『タフの方舟1 禍つ星』ジョージ・R・R・マーティン ハヤカワ文庫
  *技巧派の著者によるオーソドックスなSF連作短篇集(2分冊)の一巻目
『新釈雨月物語 新釈春雨物語』石川淳 ちくま文庫
  *『至福千年』『狂風記』の作者による、怪奇小説の古典的名作のリライト
『明恵 ― 夢を生きる』河合隼雄 講談社+α文庫
  *ユング派の心理学者が、鎌倉時代の名僧の夢日記である「夢記(ゆめのき)」を考察
『跳躍者の時空』フリッツ・ライバー 河出書房新社
  *マニアックで根強い人気を保つF・ライバーの短編集、日本オリジナル編集
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
プロフィール

舞狂小鬼

Author:舞狂小鬼
サラリーマンオヤジです。本から雑誌、はては新聞・電車の広告まで、活字と名がつけば何でも読む活字中毒です。息をするように本を読んで、会話するように文を書きたい。

最新トラックバック
FC2カウンター
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR