2010年9月の読了本

『寝ながら学べる構造主義』 内田樹 文春新書
  *大人気の著者による、世界を席巻したフランス現代思想「構造主義」の、とっても判り
   やすい入門書。
『捜査』 スタニスワフ・レム ハヤカワ文庫
  *比較的初期に書かれた、ミステリの体裁をとるメタフィクションの試み。
『「もの」の詩学』 多木浩二 岩波現代文庫
  *①中世ヨーロッパの家具、②産業博覧会、③ルードヴィヒ2世による「まがいもの」
   としての城(ノイシュバンシュタイン城など)、④ヒトラーによるナチス総統都市&
   建築物構想という、4つのテーマを題材にした様々な「もの」の意味についての
   記号論的な考察。
『薔薇の女』 笠井潔 創元推理文庫
  *思想と推理を融合させたミステリの極北「矢吹駆シリーズ」の3作目。バタイユの
   エロティシズム思想を背景に、被害者をバラバラに切り刻む連続殺人と矢吹が対決する。
『定本 想像の共同体』 ベネディクト・アンダースン 書籍公房早山
  *現代の世界に蔓延する「ナショナリズム」というものが、どのように生まれて広がって
   いったかを明らかにした政治・社会学の名著。
『日本の朝ごはん』 向笠千恵子 新潮文庫
  *フードコーディネーターである著者が日本中の色んな朝食を食べ歩いたルポルタージュ。
『バリの魂、バリの夢』 大竹昭子 講談社文庫
  *独特の文化をもつインドネシアのバリ島に嵌まってしまった著者が、バリの社会や人々
   の生活について旅人の目線から語った紀行文。
『コインロッカー・ベイビーズ(上・下)』 村上龍 講談社文庫
  *村上龍の言わずと知れた初期代表作。我々が住む世界と少し違っている日本を舞台に
   したバイオレンス描写が刺激的。
『薄妃の夢』 仁木英之  新潮文庫
  *第18回の日本ファンタジーノベル大賞を受賞した『僕僕先生』の続編。古代中国を舞台
   に、少女の姿をした仙人の「僕僕」と、その弟子「王弁」が繰り広げる物語。何とも
   のんびりした感じは『しゃばけ』シリーズより好みかも。
『リンボウ先生 イギリスに帰る』 林望 文春文庫
  *『イギリスはおいしい』などで有名なリンボウ先生による久々の純粋なイギリス(だけ)
    を題材にしたエッセイ。
『ヴァリス』 P・K・ディック サンリオSF文庫
  *カルトSF作家ディック晩年の作にして最大の問題作。
『ミラーニューロンの発見』 マルコ・イアコボーニ ハヤカワ新書juice
  *脳神経科学者により、ミラーニューロンの最新研究について解説した本。ひょんなこと
   から発見されたミラーニューロンとは、分子生物学におけるDNAの発見にも匹敵する
   大発見らしい。「ソマティックマーカー仮説」の検証にもつながるかも。
『赤朽葉家の伝説』 桜庭一樹 創元推理文庫
  *推理作家協会賞を受賞した、著者の初期代表作。山陰の名家・赤朽葉家の女3代に亘る
   年代記。これを読んで、良くできた「全体小説」が自分の好みだということに気付いた。
   考えてみると『百年の孤独』も『リトル・ビッグ』も『ゴーメンガースト』も、全部
   「全体小説」だものなあ。特に赤朽葉毛毬が主人公の第2章が気に入った。89点くらいを
   付けてもいいかな。(笑)
『日本の鬼』 近藤喜博 講談社学術文庫
  *渡辺綱と羅城門の鬼を始めとして、様々な鬼の文化史や日本神話の神々などを分析した、
   民俗学の研究者による自説のデッサン。
『ここがウィネトカなら、きみはジュディ』 大森望/編 ハヤカワ文庫
  *時間をテーマにしたSF短篇の傑作選。最近は編者らの大活躍で数多くのアンソロジーが
   読めるので、「アンソロジー好き」としてはとても嬉しい。本書には全部で13篇の作品
   が収録されていてどれも面白い。5点満点で点数付けしたら平均点が4.15点という驚異的
   な数字になった。
   ちなみに(あくまで個人的な好みだが)5点を付けたのは以下の作品。
   「限りなき夏」クリストファー・プリースト
   「去りにし日々の光」ボブ・ショウ
   「旅人の憩い」ディビッド・I・マッスン
   「しばし天の祝福より遠ざかり……」ソムトウ・スチャリトクル
   「ここがウィネトカなら、きみはジュディ」F・M・バズビイ
   知ってる人には当たり前すぎる、ベタなセレクトですいません。(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
プロフィール

舞狂小鬼

Author:舞狂小鬼
サラリーマンオヤジです。本から雑誌、はては新聞・電車の広告まで、活字と名がつけば何でも読む活字中毒です。息をするように本を読んで、会話するように文を書きたい。

最新トラックバック
FC2カウンター
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR