近況報告

 なかなかブログの更新ができずに申し訳ありません。代わりにここらで近況の報告をいたします。

 現在、母親が認知症、父親が進行性核上性麻痺という病気でともに要介護状態となっており、今年に入ってから兄夫婦とともにその対応に追われています。やっと介護認定やケアマネージャーとの契約を経てデイサービスなどの処理も終わり、あとは精密検査とその結果に基づく将来の生活プランを考えるところまでこぎ着けました。
 しかしやっとひと山越えたと思った矢先、つい先日、母親が自宅の二階に洗濯物を干そうとして転んで右手を骨折してしまい、慌ててショートステイやら掃除洗濯のヘルパー手配やら、ばたばたとこなしているのが今の状況です。

 朝起きて食事を摂って会社に向かう。仕事を終えて帰宅して、風呂に入って夕食をとる。また、好きな本を読んで本について語り、そして次に読む本を買う。こんな当たり前のことが実はかけがえのないことだというのが、年老いた親を看ているとわかります。そして本を読むことが自分にとってどれだけ生きる力を与えてくれるものかということも。

 まだしばらくの間は、なかなかブログを更新する時間が取れないかも知れませんが、このブログはずっと続けていくつもりですので、今後とも末永くお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

 私は元気です。

                                     店主敬白
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

人間、年をとると自分だけでなく、周囲の方々もいっしょに年をとるんですよね。自分も何年か前にけっこうドドッと思いもかけないことが降りかかってきて、途方にくれたことがありました。ああ、小説みたいなことって、けっこう普通に起こるんだと思いました。

さぞやご苦労かとは思いますが、こういうときこそ読書を糧にして、あるいは息抜きにして、ご家族の力になってあげてください。

Re: No title

sugata様


sugataさんもそのような経験をされたのですね。今回は両親がほぼ同時に介護状態になったのでかなりきつい状態になりましたが、会社で周りの人間からも同じような話を聞くと、ああ、皆同じなんだなあと思ったりもしています。

ほんとうに本を読むことや読書を通じて知り合った方々とのつながりが、どんなに救いになっているか分りません。温かいお言葉を本当にありがとうございます。
最新記事
カテゴリ
プロフィール

舞狂小鬼

Author:舞狂小鬼
サラリーマンオヤジです。本から雑誌、はては新聞・電車の広告まで、活字と名がつけば何でも読む活字中毒です。息をするように本を読んで、会話するように文を書きたい。

最新トラックバック
FC2カウンター
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR